Top / お知らせ / 特別講義「イギリス領北米植民地への移住の経験と記憶」

【特別講義】イギリス領北米植民地への移住の経験と記憶

植民地時代の北アメリカを主要な研究フィールドとしている森丈夫さんを、福岡からお招きして特別講義を開催します。「イギリス」と「アメリカ」が渾然一体としている時代に、人の移動からヨーロッパが形成され、またそれが後世に記憶されてゆく一端を語っていただく予定です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

講師 森 丈夫 氏(福岡大学人文学部歴史学科・准教授)

日時 2010年7月22日(木)13時から14時30分まで

場所 静岡県立大学国際関係学部棟3階3314講義室

特別講義のフライアはこちらです。

file20100722.pdf

bnr1.jpgbnr2.jpgbnr3.jpg